7月のミュージアム・トーク

■千葉県の「県の石」
日本地質学会が選定した千葉県の「県の石」について紹介します。
開催日時 2018年7月1日(日) 11:00~11:30/14:30~15:00
開催場所 房総の地学展示室
担当者 高橋直樹
 
■哺乳類の標本の作り方
哺乳類のはく製やホネの標本はどうやって作られているのでしょうか?
開催日時 2018年7月7日(土) 11:00~11:30/14:30~15:00
開催場所 生物の分類展示室ほか
担当者 下稲葉さやか
 
■生き物の形はどう変わってきたか
生き物の形は変わってきたようで変わっていない。それを骨の化石から説明します。
開催日時 2018年7月8日(日) 11:00~11:30/14:30~15:00
開催場所 房総の地学展示室・生物の分類展示室
担当者 森田利仁
 
■特別展「恐竜ミュージアム in ちば」の解説
マイアサウラとカマラサウルスの実物全身骨格、ティラノサウルスの仲間たち、日本から見つかった新種の化石など、特別展のみどころを紹介します。
開催日時 2018年7月14日(土) 11:00~11:30/14:30~15:00
開催場所 第1企画展示室・第2企画展示室
担当者 伊左治鎭司
 
■台地のむらの景観
景観模型を出発点として、台地上の村落に関する景観要素を題材に、下総台地の農村景観の全体像を解説します。
開催日時 2018年7月15日(日) 11:00~11:30/14:30~15:00
開催場所 自然と人間のかかわり展示室
担当者 白井 豊
 
■収蔵庫探検
展示室では見ることのできない珍しい生物を紹介します。
開催日時 2018年7月16日(月祝) 11:00~11:30/14:30~15:00
開催場所 液浸収蔵庫
担当者 駒井智幸
 
■特別展「恐竜ミュージアム in ちば」の解説
マイアサウラとカマラサウルスの実物全身骨格、ティラノサウルスの仲間たち、日本から見つかった新種の化石など、特別展のみどころを紹介します。
開催日時 2018年7月21日(土) 11:00~11:30/14:30~15:00
開催場所 第1企画展示室・第2企画展示室
担当者 伊左治鎭司
 
■房総の雨乞い
日照りが続いた時、房総の人々はどのような方法で雨が降ることを祈ったのでしょうか。様々な雨乞いの習俗について紹介します。
開催日時 2018年7月22日(日) 11:00~11:30/14:30~15:00
開催場所 自然と人間のかかわり展示室
担当者 島立理子
 
■特別展「恐竜ミュージアム in ちば」の解説
マイアサウラとカマラサウルスの実物全身骨格、ティラノサウルスの仲間たち、日本から見つかった新種の化石など、特別展のみどころを紹介します。
開催日時 2018年7月28日(土) 11:00~11:30/14:30~15:00
開催場所 第1企画展示室・第2企画展示室
担当者 伊左治鎭司
 
■身近な野鳥
皆さんが生活している場所で身近に観察できる野鳥をわかりやすく紹介いたします。
開催日時 2018年7月29日(日) 11:00~11:30/14:30~15:00
開催場所 第1企画展示室・海洋展示室・自然と人間のかかわり展示室
担当者 桑原和之
 
このページのお問い合わせ先
千葉県立中央博物館 教育普及課
TEL:043-265-3776