平成26年度 生態園トピックス展「日本の野生バラ図鑑」

平成26年度 生態園トピックス展「日本の野生バラ図鑑」

~ 本展示は終了しました ~

 

会期:平成26年7月19日(土)〜8月31日(日)
会場:千葉県立中央博物館 生態園オリエンテーションハウス

日本に自生する野生のバラ16種類を図鑑形式でくわしく紹介します。
野生のバラの仲間は、よく似ているものが多く、自然交雑種もかなりあって見分けが難しいと言われています。千葉県に自生するのはノイバラ、テリハノイバラ、アズマイバラ、ハマナスの4種類です。このトピックス展では日本各地の野生のバラすべてを展示します。夏休みに、山や海で野生のバラをみかけることもあるのではないでしょうか? とくに7月下旬は富士山や尾瀬など標高の高い場所で、タカネバラ、オオタカネバラなどの花を見る絶好のシーズンです。ぜひ、この展示で野生のバラの見分け方を覚えてから山へお出かけください。

 

生態園トピックス展「日本の野生バラ図鑑」


 

●生態園「夏の植物」 【当日申込】
平成26年7月24日(木) 10:00〜12:00