秋の展示「水草 ふしぎがいっぱい、水辺のいろどり」

平成27年度 秋の展示
水草 ふしぎがいっぱい、水辺のいろどり

平成27年度 秋の丹治「水草」

~ 本展示は終了しました ~

 

水中でゆらめき水面に浮かぶさまざま水草。その生態の不思議や人々とのかかわり、復活への取り組みなど、房総の水草の世界を紹介します。

水草が豊かに生育している「ため池」。水草は、魚、カエル、水生昆虫、ミジンコなどたくさんの生きものたちのよりどころとなっています。

ため池沈水

 

水辺をいろどる水草の花たち。近づいてじっくり見る機会の少ない水草たちの花や実も紹介します。

ヒツジグサ花

ヒツジグサ花

アサザ花

アサザ花

ガガブタ花

ガガブタ花

 

●観察会

【土の中のタネから蘇った水草たち】

【当日申込・どなたでも(小学3年生以下は保護者同伴)・定員なし】
11/1(日)・11/7(土)各日13:30〜15:30 参加無料

 

●公開講座

【ちばの花と水草の楽しみ方】

12/5(土)12:30〜15:30 参加無料
>> 申込み方法はこちら(775KB)(PDF文書)

 

●ミュージアム・トーク(展示解説)

11/22(日)・11/23(月祝)・11/29(日)・12/6(日)・12/19(土)・12/20(日)・1/9(土)・2/7(日) 各日11:00〜11:30/14:30〜15:00 入場料必要

 

>>ポスターダウンロード(936KB)(PDF文書)
水草ポスター