ボランティアについて

房総のむらボランティアについて

千葉県立房総のむらでは、自己啓発の場を提供するとともに、博物館活動を活性化するために、ボランティアを募集します。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在ボランティア活動は中止しています。

1 ボランティアの種類と募集人数
登録初年度は、活動の種類は1つのみ選択してください。2年目以降は複数登録可能です。

ボランティア名 活動内容 募集人数
むらのツアーガイドボランティア

来館者に館内施設・体験のほか、龍角寺古墳群や周辺地域について案内・解説を行うボランティアです。
外国語(特に英語・中国語)が堪能な方、歓迎します。


・定例ガイドツアー毎月1回(土日中心)
10:30~12:30、13:30~14:30
・団体対応(学校・一般)

若干名
むらの自然ガイド
ボランティア

来館者に館内の植物の案内・解説、解説版の設置を行うボランティアです。


・ボランティアによる里山ギャラリー/4・9・11月の10:00~15:00
・ボランティアによる自然観察会/毎月第2または第3日曜日13:30~14:30(8・9月の自然観察会は10:30~11:30)

・団体対応(学校・一般)
・植物定例観察/毎週金曜日の午後、園内を歩いて花の開花状況を観察します。

若干名
緑のボランティア 館内の自然環境や植栽菅関係の整備、保全等を行うボランティアです。 若干名
竪穴住居ボランティア 風土記の丘エリアにある復元した竪穴住居の管理をしながら、来館者に解説を行うボランティアです。 若干名
昔のくらしボランティア

農家のかまど等を使用し、昔のくらしの説明および施設管理を行うボランティアです。


・基本的に隔週で平日(午前)と土日(午後)に活動。

若干名
昔のあそびボランティア コマ・ベーゴマなどの昔の遊びについて教えるボランティアです。
・下総の農家で、原則毎週土日祝日に活動。
・団体対応(学校・一般)
若干名
演目ボランティア 演目の実施にあたり、職員の補助を行うボランティアです。 若干名

2 ボランティア活動の時間
9:00~16:30の開館時間内とし、ボランティア担当が認めた定期活動日および要請のあったとき(団体の対応など)に活動していただきます。

3 応募資格・条件など
(1)高校生以上の心身ともに健康な方
(2)房総のむらの指名と博物館事業について理解し、職員と協働して活動いただける方
(3)個人情報の取扱いについて同意していただける方
(4)研修を受講できる方

4 登録と活動
(1)所定の研修を修了した方をボランティアとして登録します。登録期間は翌年3月31日までとします。ボランティア登録は毎年4月に更新され、更新年度に制限はありません。
(2)活動初日に配布する名札とベストを着用し活動していただきます。

5 交通費
ボランティア活動1回ごとに、房総のむらが定める定額の交通費を支給します。
但し、研修会や見学に参加する場合は交通費の支給はありません。

6 保険
ボランティア保険に加入します。費用は房総のむらが負担します。

7 申込方法
ボランティア申込書(Word文書)に必要事項を記入の上、メール・郵送・持参でお申込みください。
追って研修日程をご相談します。

8 活動までの流れ
(1)「ボランティア申込書」を提出
(2)担当職員との面談及び研修
(3)正式登録
(4)活動開始

 

このページのお問い合わせ先
千葉県立房総のむら ボランティア担当
TEL:0476-95-3333(開館時間内にお問合せください)
E-Mail:mura@chiba-muse.or.jp