【企画展】龍角寺古墳群とその時代


7世紀の「印波」を代表する龍角寺古墳群が築かれた頃、異本は律令制度を取り入れて、新たな体制に大転換する時代でもありました。

ヤマト王権が外国の宗教である仏教を取り入れたのもこの頃です。

7世紀最大級の方墳を築いた印波の豪族はこの時代のどのような運命をたどったのか、近年の考古学・歴史学の成果から考えます。


 

このページのお問い合わせ先
房総のむら