さくら情報


 

さくらの開花状況をいち早くお届けします。

(画像はおまつり広場に咲く染井吉野、枝垂れ桜、大島桜等)

桜マップはこちら(PDF文書)からダウンロードできます。

桜開花時期一覧はこちら(PDF文書)からダウンロードできます。


 

3月


リンク 3月24日   リンク 3月20日  リンク 3月19日        リンク 3月17日  リンク 3月1日 

2月

リンク 2月27日  リンク 2月19日  リンク 2月15日


3月24日

館内のソメイヨシノはほぼすべての木に花が咲いています。
一番お客様の目につく入場口前の桜にもやっと花が咲きました。

一番咲いているのは、やはりおまつり広場にある農村歌舞伎舞台裏ですが、
周りのソメイヨシノの木も遠目でも咲いているのがわかるようになりました。

週末の30日・31日のお花見イベントの日には満開になりそうな気がします。
楽しみですね。

3月20日

紅枝垂桜、開花宣言です。

風土記の丘資料館裏です。

 

 

3月19日

風土記の丘資料館裏のさくら情報です。

小彼岸桜が上の方で何輪か咲き始めました。
本当に彼岸頃に咲くんですね。

 

その向かい側の紅枝垂れ桜の蕾もかなり膨らんできました。

 

17日に続き染井吉野の観察記録です。
おまつり広場の農村歌舞伎舞台裏の蕾は先がピンクになっているものが増えてきました。


 


週末には開くのでしょうか?

 

3月17日

写真が下手すぎてごめんなさい。
おまつり広場にある農村歌舞伎舞台裏のソメイヨシノです。
大分つぼみが膨らんで先がピンクになっているのがわかりますか?

 

3月1日

房総のむらを背にしてドラムの里の河津桜を見たとき、左側の木の方がたくさん花が咲いています。
日当たりの関係でしょうか?

急に暖かくなってきたので木によっては2~3分咲きと言えそうです。

 

2月27日

今朝のドラムの里の河津桜です。

一分咲きと言っても良いような木もあります。

遠くから見ても全体的にピンクがかっているので、気温によってはどんどん咲きそうです。

2月19日

むらの桜ではありませんが、ドラムの里の多目的広場に咲く河津桜は
蕾も増えてきて、咲いている花も探しやすくなってきました。
ただ、蕾は小ぶりです。

 

2月15日

今年もさくら情報をお届けしていきます。

まず最初は、お隣の施設「ドラムの里の多目的広場」からです。

河津桜(カワヅザクラ)の1本の木に5輪開花が見られました。

「河津桜の開花宣言」です。

咲いた花を見つけるのが難しいくらいぽつぽつとしか咲いていませんが、これから先暖かくなると一気に咲いてくれそうです