「浅間山古墳 横穴式石室の実物大復元模型」の展示・公開について

 印旛郡栄町龍角寺にある国史跡 龍角寺古墳群・岩屋古墳で最大にして最後の前方後円墳の埋葬施設「浅間山古墳 横穴式石室」を、実物大で再現した復元模型を展示・公開します。

 石室は、平成9年(1997年)に発掘調査が行われ、調査後埋め戻して保存したため、現地では見ることができません。そこで、房総のむらでは、石室の規模や雰囲気を体感していただけるよう、実物大の石室復元模型を展示・公開することとしました。

 8月1日公開初日には、午前10時から午前11時までオープン記念式典を行い、石室復元模型の内部を公開し、房総のむら風土記の丘職員による展示解説を行います。

 

公開日時   平成30年8月1日(水)
         開  館  時  間:午前9時から午後4時30分 
         オープン記念式典:午前10時から午前11時
         内  部  公  開: 午前11時から

公開場所   千葉県立房総のむら 風土記の丘資料館

千葉県ホームページ掲載情報(外部リンク)

 


 

このページのお問い合わせ先
房総のむら