さくら情報


2月
リンク 2月17日 リンク 2月28日 

3月
リンク 3月2日 リンク 3月7日 リンク 3月14日 リンク 3月17日
リンク 3月18日 リンク 3月24日 リンク 3月28日 リンク 3月30日

4月

リンク 4月4日 リンク 4月10日 リンク 4月12日 リンク 4月14日 リンク 4月20日

 
桜の開花状況をお届けします。

4月20日

むらの桜も終盤を迎えました。ウコンは花の真ん中が赤くなり、八重桜も葉のほうが目立つようになりましたので、さくら情報は本日で終わりにします。
むらではキンラン・フデリンドウ・コデマリ等々春の花があちらこちらに咲いています。ぜひ、お越しください。


4月14日

大木戸前(入館口)の関山です。

皆さんをお出迎えします。


4月12日

八重桜はまだまだ見頃です。風土記資料館前の古墳広場ではピンクのグラデーションがを見ることができます。


4月10日

八重桜(関山など)はまだまだきれいに咲いています。カスミザクラは霞のように真っ白な花を咲かせています。

ウワミズザクラ(上溝桜)これも桜です。いつの間にか一気に咲き見頃です。


4月4日

ソメイヨシノはほとんど葉桜になりましたが、ソメイヨシノだけが桜ではありません。

房総のむらには12種類以上の桜があります。

今、大山桜や茶店脇の八重紅枝垂が見頃です。

これから見頃の、関山・鬱金(うこん)・御所桜等々があります。

7日・8日のさくらまつりももっと見ごろになると思いますので、是非お越しください。

 


3月30日

古墳広場の古墳の前に咲く桜です。品種は不明です。右が桜を近くで撮ったものです。


左は入館口入ってすぐのソメイヨシノです。むらのシンボル桜です。
右は風土記資料館前ノレンギョウとソメイヨシノです。


風土記資料館裏に咲く一重の枝垂れ桜と八重の枝垂れ桜です。


3月28日

 
あっという間にソメイヨシノが満開になってしまいました。

左は大島桜です。葉は緑色です。右は下総の農家に咲くユスラウメです。

左はおまつり広場から下総の農家に向かう道近くの東屋です。
染井吉野の奥には白いハナモモが咲いています。
右は農村歌舞伎舞台の左に咲く染井吉野です。

左は風土記の丘資料館の前の古墳広場です。右は山桜です。葉が赤みを帯びています。
 


3月24日


本日、房総のむらでも開花宣言が発表されました。風土記の丘資料館前の古墳広場の桜です。
有料区域・無料区域ともにソメイヨシノが咲き始めました。

資料館を通って上総の農家の田んぼに続く道です。紅枝垂れ桜が見頃です。


左もベニシダレです。右は通路を挟んで向かいに咲くコヒガンザクラです。
他の花も載せている今日のブログもご覧ください。


3月18日

おまつり広場のソメイヨシノの蕾です。蕾の先がピンク色になっているのが確認できます。

左もおまつり広場のソメイヨシノです。右はおまつり広場の茶店脇の八重紅枝垂れ桜の蕾です。


3月17日


風土記の丘資料館裏に咲く、左がベニシダレザクラ、右がコヒガンザクラです。
2つと高い位置に咲いていますので足元に注意しながら探してください。


3月14日

ソメイヨシノの開花が早いといわれていますので、むらのソメイヨシノの状況を載せました。(左)(
右は桜ではなく梅です。「思いのまま」という品種で、一本の木から紅と白が咲く梅です。


3月7日

ドラムの里の河津桜は遠くから見ても木全体がピンクを帯びてきました。

房総のむらの管理棟をバックに写してみました。
 


3月2日

ドラムの里の河津桜です。遠くで見るとピンクっぽくなってきていますが、
今年の気温の変化のせいか、綺麗な花びらがあまりありません。

左も河津桜です。右はむらのおまつり広場に咲く十月桜です。
十月桜と言ってもほぼ一年中咲いていて、寒い冬も目を楽しませてくれていました。


2月28日

一旦勢いがなくなったドラムの里の河津桜ですが、少しずつかわいい花を咲かせてきました。
例年、房総のむらの梅と同時進行くらいの咲き方です。


2月17日

去年と同じくらいの時期に咲きましたが、
雪で一旦影をひそめたお隣のドラムの里の河津桜が少し咲いています。