千葉県会議事場

千葉県会議事場

明治13年~44年(1880~1911)まで使用された2代目の県会議場の外観を再現しています。


管理棟

千葉県議会議事堂

明治13(1880)年千葉市長洲に建てられ明治44(1911)年まで使用された第2代目の千葉県議会議事堂を、当時の写真や銅版画によって外観を再現しています。

屋根は、日本で古くから行われてきた平瓦と丸瓦を交互に置く本瓦葺きですが、前面のベランダや窓は西洋風で、擬洋風建築と呼ばれる和洋折衷の独特な外観です。

管理棟外観管理棟内の階段
管理棟外観 / 管理棟内の階段