職員紹介

房総のむらで働く職員をご紹介します。

平成31年度

役職 氏名 コメント
館長 藤田 武  
副館長 太田 文雄  
管理課長 鎌形 栄一  
管理課 課長補佐
北村 貞彦
 
板倉    裕子  
河井    信子  
佐藤    雅美  
青山 真佐江  
宮野 真理子  
事業課 事業課長
小久貫 隆史
 
広報・普及
グループ
グループ長
地引 尚幸
 
坂東 ひかり  
古山 千尋  
高原 伸允  
根本 栞  
商家グループ グループ長
石毛 弥一郎

県内に残る技術を継承している職人さんや、その技術に焦点をあて、職人さんの歩んできた歴史や技術の変遷を検証したいと考えています。また県内から出土した考古資料を活かせるような展示や研究ができたらと思っています。

水島 美穂  
細谷 遥  
高橋 まどか  
伊藤 弘一  
農家グループ グループ長
平山 誠一
かつては総の国と呼ばれ、やがて上総・下総・安房国の3つに分かれていました。この3つの地域で伝承され、受け継がれている江戸時代後期から明治時代初期までの農事歴、生活歳時記、手工芸などを習得した職員が指導します。是非体験してはいかがですか。
長谷川 美穂  
風土記の丘
グループ
グループ長
野口 行雄
日本の原始時代に興味を持っていましたが、風土記エリアの自然を対象とした活動の担当となりました。動植物については、興味はありますが知識が浅いためこれから学んでいこうと思っております。
白井 久美子