第46回千葉県移動美術館

板倉鼎《金魚と雲》1928年

浅井忠《漁婦》1897年

概要

千葉県立美術館では、より多くの県民の皆さまに所蔵作品をご鑑賞いただくために、県内市町村の文化施設を会場に、「千葉県移動美術館」を開催しています。第46回目となる本展では木更津市郷土博物館金のすずにて、木更津市及びその周辺地域にゆかりのある作家の作品や房総地方に関わりのある作品と併せて浅井忠やコロー、ドービニー、椿貞雄といった著名作家の作品など29点を展示します。

チラシデータはこちら(500KB)(PDF文書)

主な展示作品

  • コロー《ナポリ近郊の思い出》1860-1865年頃
  • ドービニー《ヴァルモンドワの小川》1844年
  • 椿 貞雄《鋸山から見た房総半島》1948年
 

ギャラリートーク

(1)10月1日(土)14:00〜
(2)10月2日(日)14:00〜

 定員:各回15名(先着順)
 事前申込不要。当日開始時刻までに博物館エントランスにお集まりください。

 

開催日時等

日時

 2022(令和4)年9月17日(土)〜10月16日(日)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)

 ※休館日:月曜日

会場

 木更津市郷土博物館金のすず(リンク先:金のすず)

 〒292-0044 千葉県木更津市太田2-16-2

 ※千葉県立美術館内での展示ではございませんので、ご注意ください。

入場料  無料
主催  木更津市郷土博物館金のすず、千葉県立美術館


 

 
 
 
このページのお問い合わせ先
美術館