コレクション展「澤部清五郎とその周辺」

概要

  澤部清五郎(1884年~1964年)は、浅井忠に学び関西洋画壇で活躍したほか、日本画やインテリアデザイン、装飾織物の原画など、多岐にわたる制作活動を行いました。
 本展では当館所蔵の澤部作品と、関連する作家の作品を併せて展示することで、澤部の多彩な画業の背景について紐解きます。  

展示期間  令和4年5月 28日(土)〜7月 18日(月・祝)
料  金

 第2期コレクション展共通券
 一般 300(240)円
 高・大生 150(120)円
 ※(   )内は20名以上の団体料金

 中学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と介護者1名は無料

展示作品

《婦人像》
 澤部清五郎
 1913年
 当館蔵

《桜》
 澤部清五郎
 制作年不詳
 当館蔵

《ハドソン河の朝霧》
 澤部清五郎
 1912年
 当館蔵

※ご来館、ご見学に当たっては、「新型コロナウイルス感染拡大防止へのご協力のお願い」をご覧ください。