おうちでアートを楽しもう

概要 

 千葉県立美術館は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当面の間、臨時休館しています。

 そこで、年齢を問わず、ご自宅でアートを楽しめるコンテンツを紹介した特設ページ「おうちでアートを楽しもう」を開設しました。

 ぜひ、ご活用ください。

 

1 Ch_AIR(Chiba Prefectural Museum of Art: Artist in Residence)

2 解説シート「パリの浅井忠〜パリ到着の年〜」

3 デジタルミュージアム

4 モチーフと文様 わーくしーと

5 資料紹介「富取風堂〜色彩の追求〜 ラウル・デュフィの模写から」

 

 

 

1 Ch_AIR(Chiba Prefectural Museum of Art: Artist in Residence)

 千葉県立美術館にアーティストを招へいし、滞在制作を行う企画「Ch_AIR(Chiba Prefectural Museum of Art: Artist in Residence)」。

 今年1月にスウェーデンから来館したJoséphine Vejerich Watanabe(ヨセフィン・ヴェイリッシ・ワタナベ)氏による作品制作の様子と、完成した作品を紹介します。

 展覧会のタイトルは“Early Spring(早春)”。北欧在住の作家にとって、長い眠りから目覚めたような、輝きを取り戻す早春の日々の記憶が、創作のインスピレーションだそうです。

 横長の大きなガラスに描かれた生命感あふれる春の世界をお楽しみください。

 

サムネイル01

ライブペインティングの様子(1)

※別ウィンドウで当館Twitterページが開きます。

サムネイル02

ライブペインティングの様子(2)

※別ウィンドウで当館Twitterページが開きます。

 

ジョジョ03

制作された作品の全画面写真

 

2 解説シート「パリの浅井忠〜パリ到着の年〜」

 近代日本洋画の先駆者として活躍した浅井忠は、西洋画研究のため、1900年から2年間、ヨーロッパに留学しました。

 当時のパリの美術界はどんな様子だったのでしょう。浅井は、現地でどのような活動をしたのでしょう。

 浅井本人の日記を基に、当館学芸員による現地調査時の豊富な写真とともにご紹介した解説シートです。

 1900年のパリの様子を、浅井とともに紙上体験してみましょう。

 

解説シート「パリの浅井忠〜パリ到着の年〜」(3MB)(PDF文書)

 

3 デジタルミュージアム

 外部ページ「千葉の県立博物館 デジタルミュージアム」で、千葉県立美術館は以下の10個のコンテンツを公開しています。

 ぜひ、インターネット上の展覧会をお楽しみください。

・堀江正章の軌跡 ・パリの浅井忠 ・篠崎輝夫とシルクロード ・描かれた房総

・浅井忠の軌跡 ・アート・コレクション ・石井柏亭 ・日本水彩画史の作家と作品

・香取秀真と津田信夫 ・藤田喬平のガラスの世界

 

デジタルミュージアム 千葉県立美術館(別ウィンドウでページが開きます)

 

4 モチーフと文様 ワークシート

 千葉県立美術館の代表的なコレクションのひとつに、近代日本工芸の発展に尽力した金工家・香取秀真や津田信夫などの金工作品群があります。

 なかでも、平成28年度に寄贈された356点の北詰コレクションは圧巻です。

 北詰コレクションを中心に、金工作品のモチーフのユニークな魅力や文様の不思議に着目したワークシートをお送りします。

 紹介している作品の大きな画像は、「千葉県立博物館 資料データベース」(別ウィンドウでページが開きます)で検索して、見ることができます。

 なお、本ワークシートは、会期途中で臨時休館になってしまった Art Collection「北詰コレクション メタルアートの世界IV」(予定会期:令和2年1月28日〜4月12日)の展示内容を基に作成したものです。

 

「モチーフと文様わーくしーと(金工作品編)」(1308KB)(PDF文書)

 

5 資料紹介「富取風堂〜色彩の追求〜 ラウル・デュフィの模写から」

 千葉県立美術館には、完成された作品だけではなく、作家のスケッチブックなどの資料がたくさん収蔵されています。こうしたスケッチブックは、作家が普段どのような関心を持っていたのか、日々の探求や試行錯誤の跡を見せてくれる非常に興味深いものです。

 大正から昭和にかけて活躍した日本画家の富取風堂の作品について、スケッチブックと共に、少しだけちがった見方をしてみましょう。

 

「富取風堂〜色彩の追求〜 ラウル・デュフィの模写から」(1028KB)(PDF文書)(1026KB)(PDF文書)

 

 

 

 

 
このページのお問い合わせ先
美術館