ミュージアム・サポーター

令和2年度 千葉県立美術館 ミュージアム・サポーターの募集について

このたび、令和2年度教育普及活動を一緒に運営してくださるミュージアム・サポーター(ボランティア)を募集します。この制度は、美術館に対する県民の理解を深めるとともに、県民の自己実現や生きがいづくりにつながる学習の場として社会参加の場を提供し、さらに県民参加により美術館活動の一層の活発化とサービスの向上を図ることを目的とするものです。

 美術、美術館、美術教育、生涯学習、地域交流などに興味をもち、自己実現の場として美術館の活動に熱意を持って取り組んでいただける方の御応募をお待ちしています。

 

1 活動内容

(1)情報資料室ボランティア

   1.図書整理

 美術館が収集した展覧会図録や美術図書などを、来館者や美術館職員が閲覧利用できるように整理します。また、利用者へのレファレンスサービスのほか、書誌情報などのパソコン入力や書架の整理、利用者向け推薦図書の企画と実施などをします。

 2.情報整理

 美術館に送られてきたチラシやパンフレットなどを整理し、来館者が利用しやすいように配架します。

 

(2)ワークショップボランティア

 ワークショップの準備や後片付けを含む運営サポート、受付、実技補助、活動記録の作成を行います。ワークショップは主に5〜6歳の未就学児及び小学生を対象とします。

 

(3)美術館ガイド

 美術館の常設設置作品の解説などを行います。事前研修や、サポーター同士の勉強会なども予定しています。

 

2 活動期間等

(1)活動期間(予定) 令和2年4月14日(火)~ 令和3年3月31日(水)

(2)活動日時

  ◇情報資料室ボランティア

   情報資料室開室日(主に火~日曜日)のうち希望日の午後1時 ~4時

  ◇ワークショップボランティア

   希望するワークショップ(主に土曜日) *場合により事前研修有り

  ◇美術館ガイド

   不定期 *事前研修有り

(3)活動場所  千葉県立美術館(千葉市中央区中央港1-10-1)

(4)登録期間  登録期間は、登録日から当該年度の末日までです。ただし、登録の継続は可能です。

 

3 募集期間

  令和2年1月15日(水)~2月29日(土)必着

 

4 募集人数

  情報資料室、ワークショップ、美術館ガイド/ 各数名程度

 

5 応募資格

(1)令和2年4月1日時点で18歳以上の方(高校生を除く)

(2)子どもの造形活動や美術館の教育普及活動全般に興味があり、継続的な活動ができる方

 

6 応募方法

  応募用紙に必要事項を記入の上、御持参いただくか、郵送、またはFAXで御応募ください。

  ちらし、応募用紙は、千葉県立美術館ホームページからもダウンロードできます。

   ちらし(1377KB)(PDF文書)

   応募用紙(91KB)(PDF文書)

   応募用紙(14KB)(エクセル文書)   

 

7 スケジュール

2月8日(土):説明会 10:00〜11:00(美術館研修室)

2月29日(土):応募締切(必着)

3月上旬:提出いただいた応募用紙をもとに面接を実施します。*面接時期の詳細は別途お知らせします。

4月18日(土):研修会10:00~12:00

 

8 その他

  • 活動に対する報酬や交通費の支給はありません。昼食代などはすべて自己負担となります。
  • 活動中の怪我等に対応するため、当館負担により「ボランティア保険」に加入していただきます。
  • 来館者サービスに資するため、サポーター本人に限り、当館の展覧会を無料で観覧いただけます。
  • 令和2年2月8日(土)に、希望者に向けた活動内容に関する説明会を行います。(10:00~11:00、美術館研修室)

 

9 問合せ・応募用紙送付先

 〒260-0024

 千葉市中央区中央港1-10-1

 千葉県立美術館 普及課 ミュージアム・サポーター担当

 TEL:043-242-8311  FAX:043-241-7880

このページのお問い合わせ先
美術館