実技講座

2019年度(令和元)年度 実技講座

作家の方から直接、技法などを教わることができる県立美術館ならではの講座です。
初めての方でも、気軽にご参加ください。

>>ちらしのダウンロードはこちら

申込み方法

往復はがきに、参加希望講座名・住所・氏名・ふりがな・年齢・電話番号をご記入の上、下記あてにお申込みください。(締切日必着)

宛先 〒260-0024 
千葉市中央区中央港1-10-1千葉県立美術館 普及課 実技講座係
  • 高校生以上の方なら、どなたでもお申込みができます。
  • 定員を超えた場合は、抽選になります。定員に満たない場合は、締切日を過ぎても受け付ける場合があります。お問合せください。
  • 締切日から数日で、受講の可否、持ち物などを記載したはがきを返送します。
  • 材料準備の都合上、直前のキャンセルは避けてください。
  • 参加費は、講座初日に集めさせていただきます。
  • お問合せは、043(242)8311 千葉県立美術館 普及課 実技講座担当までお願いします。

陶芸基礎 - 暮らしを彩る器を作ろう -

togei1

会場 千葉県立美術館 第2アトリエ
日程

5月30日(木)・31日(金)
6月1日(土)・7日(金)・21日(金)・28日(金)

6日間 12:30~16:00

内容 紐作り(マグカップ)・タタラ作り(皿)・玉作り(飯碗)の技法で成形して、10種類から釉薬を選んでかけて電気窯で酸化焼成します。陶芸の楽しさを味わう講座です。
受付締切 5月16日(木)
講師 水谷俊雄
定員 20名
費用 8,000円

陶芸応用 - 器に施す加飾を学ぼう -

togei2

会場 千葉県立美術館 第2アトリエ
日程

7月10日(水)・11日(木)・12日(金)・17日(水)
8月2日(金)・3日(土)・21日(水)

7日間 12:30~16:00

内容 紐作り(花器)・タタラ作り(皿)・電気ロクロ(皿)で成形して和紙染め・マスキング・釉彩・下絵付けなどの加飾を学びます。成形技法や加飾方法を学ぶ事で陶芸への興味を深める講座です。
受付締切

6月26日(水)

講師 水谷俊雄
定員 18名
費用 10,000円

ホリデーアート・蜜蝋画
  - 蜜蝋で不思議な抽象画を描く -

holiday1

会場 千葉県立美術館 第2アトリエ
日程

10月26日(土)・27日(日)

2日間 12:30~16:00

内容 ミツバチの巣から取れる蝋を精製して出来る蜜蝋を使い、版画の技法と和紙や新聞紙、墨汁など様々な素材とを組み合わせて、独特な抽象世界の作品づくりを体験する講座です。
受付締切 10月12日(土)
講師 上田靖之
定員 20名
費用 5,000円

 金工(鍛金)

kinko1

会場 千葉県立美術館 第2アトリエ
日程

11月7日(木)・13日(水)・14日(木)・19日(火)・21日(木)・
  26日(火)、28日(木)

7日間 12:30~16:00

内容 銅板を叩いて成形します。初めての方はカップを、経験したことのある方は、ご希望により、好みの器などをつくります。鍛金の基本的な技法や工具の取り扱い方を身につけ、金工の楽しさに触れる講座です。
受付締切

10月24日(木)

講師 平山記通
定員 15名
費用 14,000円

ホリデーアート・コラグラフ
- アルミホイルで版画をつくる -

holiday2

会場 千葉県立美術館 第2アトリエ
日程

12月7日(土)・8日(日)

2日間 12:30~16:00

内容 身近にある様々な素材を台紙に貼りつけ、アルミホイルを使って銅版画の様な効果の版画作品をつくる講座です。
受付締切 11月22日(金)
講師 上田靖之
定員 20名
費用 5,000円

篆刻 -オリジナルの雅印をつくろう-

tenkoku

会場 千葉県立美術館 第2アトリエ
日程

1月24日(金)・31日(金)
2月7日(金)・14日(金)

4日間 12:30~16:00

内容 篆刻の歴史を学ぶとともに、姓名などから文字を選び、1文字のものを2つ、2文字のものを2つ計4つの雅印をつくります。朱文・白文の制作技法や用具の取り扱いを学び、篆刻の楽しさに触れる講座です。
受付締切 1月10日(金)
講師 那須大卿
定員 20名
費用 9,000円