県美メールマガジン No.146

☆☆☆ 開催中 ☆☆☆

【概要】

県民芸術祭の一環である「千葉県美術展覧会」(主催:千葉県・千葉県美術会)の後期(洋画・工芸)が開催中です。美術館全館に所狭しと展示された県民の方々の力作をご覧ください。

【主  催】 千葉県・千葉県美術会

【会  期】 後期 平成301012日(金)~21日(日)

【開館時間】 9時~1630分(1021日は16時まで)

【休 日】 会期中無休

【入 料】 無料

【お問い合わせ】 千葉県美術会(千葉県美術館内) Tel. 043-242-5587

http://www.spjt.jp/chibakenbijutsukai/

 

☆☆☆ 予告 ☆☆☆

平成30年度企画展 「中山忠彦 永遠の美を求めて

【概要】

 千葉県市川市在住の洋画家・中山忠彦(昭和10年~)は、気品あふれる女性美を追求した作品で人気を博しています。現在の日本洋画界を代表する画家の一人であり、日展、白日会を中心に活躍し、日本芸術院会員、日展理事、白日会会長等も務めています。

 中山氏は福岡県小倉市(現・北九州市)に生まれ、大分県中津市で育ちました。高校卒業後、上京して伊藤清永絵画研究所に入門し、内弟子として約4年間の指導を受けて独立します。画業初期にあたる内弟子時代、画家は師に倣って裸婦像に取り組み、単身像や二人像、群像を通して光の描写や構図の研究に励みます。しかし、のちに妻となる良江さんとの出会いをきっかけに、主に良江夫人をモデルとする着衣の女性像を描くようになります。モデルが着用するのは、作家本人が収集するアンティーク・ドレスの数々です。その優美で質感豊かな表現がモデルの内面を浮かび上がらせます。

 本展では、油彩画や版画、デッサン等、最新作を含む約70点の作品と、制作に使用されたアンティーク・ドレスや帽子、扇子等、画家自身の貴重なコレクションを併せて展示します。初期から現在に至るまでの60年以上に及ぶ画業をたどりながら、「見えるものを通して見えないものを描く」ことを礎とする中山が追求してきた普遍的な美の世界に迫ります。

 

【会  期】 平成30113日(土・祝)~平成31120日(日)

【開館時間】 9時~1630分  113日は11時開場

【休 日】 毎週月曜日(1224日、114日は開館し翌日休館)

年末年始(1228日~14日)

【入 料】 一般500円(400円)、高校・大学生250円(200円)

)内は20名以上の団体料金

中学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と介護者1名は無料

【会  場】 第1238展示室

 

【関連事業】

1)中山忠彦展関連ワークショップ「じぶんサイズあーと」

【日  時】 1117日(土) 13時~1530

【会  場】 県立美術館アトリエ棟

【参 料】 800

【対  象】 小学生1名と保護者1名の1組 ※定員25

【申込方法】 往復はがきで事前申し込み(締切117日必着)

2)中山忠彦展記念対談「中山忠彦の美をめぐって」

【日  時】 1124日(土) 14時~1530

【登 者】 中山忠彦氏、瀧悌三氏(美術評論家)

【会  場】 県立美術館講堂

【定  員】 200名(聴講無料) ※企画展には別途入場料が必要です

3)ギャラリートーク

【日  時】 開催期間中の第2・4日曜日 14時~

【参 料】 無料 ※事前申し込み不要。別途入場料が必要となります

 

☆☆☆ 募集中 ☆☆☆

 金工(鍛金)

【期日】118()13()15()20()22()27()29()

【時間】1230分~16

【講師】平山記通氏

【定員】15

【受講料】14,000

【場 所】千葉県立美術館第2アトリエ

【申込締切1025日(木)

URLhttp://www2.chiba-muse.or.jp/www/ART/contents/1521339193684/index.html

 

 実技講座「ホリデーアート 蜜蝋画

【期日】121日(土)、2日(日)

【時間】1230分~16

【講師】上田靖之氏

【定員】20

【受講料】5,000

【場 所】千葉県立美術館第2アトリエ

【申込締切1116日(金)

URLhttp://www2.chiba-muse.or.jp/www/ART/contents/1521339193684/index.html

 

☆☆☆ ひとこと ☆☆☆

ご好評いただきました「日本赤十字社所蔵美術展」「夏のアート・コレクション 近代洋画の先駆者 浅井忠8 - 浅井忠と周辺作家たち も無事に幕を閉じました。ご協力いただきました関係者の皆さま、ならびにご来館いただいた方々に改めてお礼申し上げます。

さて、開催中の県展(千葉県・千葉県美術会主催)の後は、いよいよ本年度の企画展「中山忠彦 永遠の美を求めてが始まります。平成30113日から平成31120日までです。どうぞお楽しみに!!

 

♪♪♪ 友の会からのお知らせ ♪♪♪

県立美術館友の会では平成30年度の会員を募集しています。

会員になると、『絵画教室や実技講座(洋画・日本画・水彩画・写真)』の受講や『葉美会展』への作品出展のほか、『芸術文化講演会』など多彩な行事に参加できます。

新しく入会を希望される方は、友の会事務局またはミュージアムショップまでお問い合わせください。

 

 友の会・実技講座のお知らせ 

【洋画講座5(人物)】

【期日】117日(水)~9()14()16()

【時間】13時~1630

【講師】羽生智樹氏

【定員】30

【受講料】8,000

【場 所】千葉県立美術館第1アトリエ

【申込締切】:1024()

http://www2.chiba-muse.or.jp/www/ART/contents/1517847662325/index.html

 

=====================

260-0024千葉市中央区中央港1丁目101

千葉県立美術館内 友の会事務局

Tel:043-242-8311(内線34 Fax:043-241-7880

=====================

県美メールマガジンNo.146 2018.10.15

260-0024 千葉市中央区中央港1-10-1

Tel 043 (242) 8311  Fax 043 (241) 7880

URL http://www2.chiba-muse.or.jp/ART/

このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。返信は電話、Faxでお願いいたします。