千葉県立中央博物館

千葉の県立博物館各館リンク
 
> 千葉県立中央博物館> 当館の活動> 刊行物> 研究報告> 千葉県立中央博物館研究報告 -人文科学-目次 
おでかけ前に
 

おすすめコンテンツ

生態園房総のやまフィールドミュージアム千葉の県立博物館デジタルミュージアム
 
収蔵資料検索
 
メールマガジンのご案内中央博サークル
 

刊行物-研究報告

 

見出し千葉県立中央博物館研究報告 -人文科学- 目次

Bulletin of the Natural History Museum and Institute, Chiba - Humanities -
 
第1巻 第1号(1989年12月)
著者タイトル
小宮 孟千葉県における縄文初期のイヌ
川尻秋生内閣文庫所蔵『広隆寺縁起』について

このページの先頭に戻る

第1巻 第2号(1990年3月)
著者タイトル
木村修大戸庄の成立と沿革
樋口誠太郎中世における武家の『軍神』信仰
内田龍哉太政官修史館の関東六県資料採訪と房総
秋元悦子洛陽をとりまく交通路の歴史地理(1)漢函谷関

このページの先頭に戻る

第1巻 第3号(1991年3月)
著者タイトル
吉村光敏・白井豊道しるべからみた近世の交通圏
内田龍哉栖原屋角兵衛について
樋口誠太郎近世房総の大名家に於ける射芸の研究

このページの先頭に戻る

第2巻 第1号(1992年3月)
著者タイトル
千葉徳爾下総台地地域における幕末期の村高に及ぼした谷津田の評価について
小宮 孟千葉県木戸作貝塚出土の切断加工痕のあるイヌ下顎骨

このページの先頭に戻る

第2巻 第2号(1993年3月)
著者タイトル
木村修中世末期の造仏とその背景
袁靖・加藤晋平茨城県於下貝塚出土の小型動物の切痕
小宮 孟千葉県山武姥山貝塚の上層堆積物から水洗分離した動物遺存体
樋口誠太郎千葉胤富と小田原後北条氏

このページの先頭に戻る

第3巻 第1号(特別号、1993年3月)
-特集 香取の海と民衆-

著者タイトル
樋口誠太郎東総地域の千葉氏系武士団の研究
内田龍哉駄賃馬稼ぎと耕作船
石倉亮治香取の古墳と吾作銘鏡
川尻秋生香取海雑考
木村修東部常総国境地域の木内氏関係史料

このページの先頭に戻る

第3巻 第2号(1994年3月)
著者タイトル
川尻秋生三代の格の復原についての一考察
秋元悦子洛陽をとりまく交通路の歴史地理(1)
内田龍哉九州大学法学部所蔵「下総国安食村通船留書」.

このページの先頭に戻る

第4巻 第1号(1995年3月)
著者タイトル
岡田清一将門伝説と相馬氏
小宮 孟福島県三貫地貝塚出土の縄文犬骨の再記載
樋口誠太郎『千葉妙見大縁起』絵巻の風俗史的研究

このページの先頭に戻る

第4巻 第2号(1996年3月)
著者タイトル
内田龍哉東北沿岸における来往伝承と東廻海運
石倉亮治古代集落研究序説
木村修行人田経塚および大田南八幡宮鉄塔納入経筒について

このページの先頭に戻る

第5巻 第1号(1997年3月)
著者タイトル
小宮 孟・戸村正己千葉県境遺跡出土の縄文犬骨
筑紫敏夫寛政改革における幕末の房総廻村について
橋本勝雄下総台地における旧石器時代遺跡の諸相―佐倉第三工業団地内遺跡群から―

このページの先頭に戻る

第5巻 第2号 (1998年3月)
著者タイトル
川尻秋生古代東国の沿岸交通―中世との接点を求めて―
橋本勝雄関東細石器考
木村修江戸時代後期の銚子磯めぐり関係資料 ―嵩谷・呑海・一虎画図巻と銚江遵渚志―

このページの先頭に戻る

第6巻 第1号(1999年3月)
著者タイトル
川尻秋生坂東の成立
小川かほる・岡本直也千葉県学校団体の千葉県立中央博物館利用アンケート結果―開かれた博物館をめざして―
秋元悦子千葉県立中央博物館臓「明和五年土気東金街道御並木絵図について

このページの先頭に戻る

第6巻 第2号(2000年3月)
著者タイトル
小宮 孟・戸村正巳千葉県香取郡多古橋川沖積低地出土の線状痕のあるオオツノジカ(Sinomegacerossp.)左大腿骨
筑紫敏夫近世後期における江戸湾沿岸の海運業者 ―上総国久保田村喜兵衛家を事例として―

このページの先頭に戻る

第7巻 第1号(2001年3月)
著者タイトルダウンロード
川尻秋生大生部直と印波国造 ―古代東国史研究の一試論―pdfファイルダウンロード
木村 修千葉県所在及び房総関係の懸仏pdfファイルダウンロード


このページの先頭に戻る

第7巻 第2号(2002年3月)
著者タイトル
小宮 孟青森県二ツ森貝塚のフラスコ状土坑底から出土した縄文犬骨の考古学的意味
阿由葉 司・小野 美佳子視聴覚障害者と博物館 -視聴覚障害者による博物館利用の可能性(1)-

このページの先頭に戻る

第8巻 第1号(2003年3月)

著者タイトル
田邊 由美子勝浦市こうもり穴洞窟出土の卜骨
阿由葉 司・小野 美佳子驚きと感動 -視聴覚障害者による博物館利用の可能性(2)-

このページの先頭に戻る

第8巻 第2号(2004年3月)

著者タイトル
島立 理子針供養の変容と裁縫を教える場の終焉-千葉県佐原の事例から-
渡辺 善司千葉県における明治時代後期の七夕行事-『郡誌』の記述を頼りとして-
小宮 孟千葉市矢作貝塚1号犬骨

このページの先頭に戻る

第9巻 第1号(2005年3月)

著者タイトルダウンロード
筑紫敏夫前橋藩房総分領と富津陣屋の終焉pdfファイルダウンロード
高崎芳美道標から見た古道『久留里道』と歴史史料-古道復原と地域史料教材化の試みpdfファイルダウンロード


このページの先頭に戻る

第9巻 第2号(2006年3月)

著者タイトル
清藤 一順我が国における博物館の変遷と課題(その1)
渡辺 善司「博覧図」の出版をめぐって
筑紫 敏夫明治12年「水産調」にみる東京湾房総沿岸の貝類採取

このページの先頭に戻る

第10巻 第1号(2007年3月)

著者タイトル
渡辺 修一荒海2式の研究-浮線文直後の土器群-
黒住 耐二平安時代の仏像胎内に納められたタカラガイ類-その採集地の推定-
丸山 朋子出版権設定契約による企画展展示解説書発行の事例報告
宮田 昌彦・富塚 朋子房総半島における海藻の文化

このページの先頭に戻る

第10巻 第2号(2008年3月)

著者タイトル
小林 弘美・道澤 明・金成太郎・杉原 重夫千葉県銚子市,三崎3丁目遺跡・粟島台遺跡・荒野台遺跡出土の黒曜石遺物の原産地推定
米谷 博歴史民俗系博物館における階層構造に基づく資料整理試論
大西 万知子視覚に障害を持つ人に配慮された触れる展示のための展示解説の役割について
島立 理子石造物にみる裁縫師匠-幕末から明治の千葉県を事例として-

このページの先頭に戻る

第11巻 第1号(2009年3月)

著者タイトル
小林 正史・庄田 慎矢・竹田 裕子・渡辺 修一南関東地方における弥生時代深鍋の作り分けと使い分け
山岡 磨由子・田村 隆後期旧石器時代南関東における赤谷層産黒色頁岩の使用状況について
高梨 俊夫環状盛土遺構を有する遺跡の解釈
島立 理子・木曽野 正勝一五〇年前の畑を探る-「おばあちゃんの畑」プロジェクトの成果-
斎木 勝江戸、武蔵、下総等金石拓本集(篠崎四郎旧蔵)

このページの先頭に戻る

 

第11巻 第2号(2010年7月)

著者タイトル
田村 隆・山岡 磨由子・川端 結花・青山 幸重房総半島の後期旧石器時代石器群(上)
斎木 勝篠崎四郎金石文研究の軌跡

このページの先頭に戻る


第12巻 第1号(2011年2月)

著者タイトル
大木淳一・島立理子九十九里町真亀の葬送儀礼

このページの先頭に戻る


第12巻 第2号(2012年3月)

著者タイトル
斎木 勝篠崎四郎拓本史料の研究

このページの先頭に戻る


第13巻 第1号(2013年3月)

著者タイトルダウンロード
小林 裕美梵天に見る房総の出羽三山信仰の現在pdfファイルダウンロード

このページの先頭に戻る


第13巻 第2号(2017年3月)

著者タイトルダウンロード
黒住 耐二東アジアにおける貝製仮面およびその類似製品に利用された貝類の同定pdfファイルダウンロード
黒住 耐二近現代の”地点貝塚”から得られた貝類遺体の情報−能登半島福浦港の一例 pdfファイルダウンロード

このページの先頭に戻る

 
Copyright (C) 2012 by Natural History Museum and Institute, Chiba. All rights reserved.