平成29年度企画展「なつかしの街並み-明治・大正・昭和の大多喜-」最大のイベント「人車軌道試乗会」
が11月4日(土)と5日(日)に行われました。

出発進行!
 

乗るだけでなく、人車を押す体験も行われました。2日間で200人近い方々に参加いただきました。
ありがとうございました。


茂原市立美術館・郷土資料館館長の津田芳男氏による「人車軌道の歴史と大多喜」も併せて
開催されました。


試乗会とともに「なつかしのおもちゃ体験」も行われ、子供たちだけでなく大人の方々も
夢中になっていました。 

特にベーゴマやコマは難しかったようです。
    
トップページに戻る