ミニトピックス展
「九十九里の真冬の蜃気楼と日本・世界各地の蜃気楼」

   【会  期】 平成29年3月7日(火)~ 5月14日(日)
   【場  所】 千葉県立中央博物館 
   

  2016年12月17日・18日に、千葉県九十九里浜で上位蜃気楼が観測されました。上位蜃気楼は、富山湾で出現することで有名な蜃気楼ですが、千葉県で観測されることはたいへん稀です。
 このミニトピックス展では、千葉県で観察できる上位蜃気楼と下位蜃気楼を写真で解説します。また同時に、日本や世界各地で観測された珍しい蜃気楼を紹介します。(くわしくはこちら   PDF, 426KB)



九十九里町から観測した上位蜃気楼(銚子方面)。
クレーン船や構造物が伸び上がって見える(2016年12月18日6時59分撮影)。