千葉県立関宿城博物館

館間リンクホームへ
English
 
> 千葉県立関宿城博物館> イベント・催事> 鷹菜漬け詳細 
郷土食講座「鷹菜漬け」
【実施状況】
 期  日:平成28年2月27日(土)・2月28日(日)

平成28年3月5日(土)・3月6日(日)

 各回午前10時30分~11時30分 

 参加者数: 34名
 状  況: 鷹菜を洗い、ビニール袋を入れた樽に塩を数回に分けて振りながら鷹菜をきっちりと並べます。そして、鷹菜の上にビニールを敷いて、水分を出やすくするために乗って足で踏み、体重をかけます。当日の体験はここまでで、家に帰ってから重しをして3日ほど漬け込みます。

 そのほかに、この講座では漬物を使った料理の紹介とともに、鷹菜を使った料理を実技指導者に1品作ってもらいました。鷹菜汁という汁物で、木綿豆腐の水を切り、鍋の中で豆腐をくずしながら、油で炒めます。そして、一口サイズに切った鷹菜を加え、だし汁を入れてしょうゆで味を整えれば出来上がりです。試食をした参加者は「大変美味しかった」と感想を寄せていました。

 1   2
 鷹菜を洗う

  塩を振りながら樽に鷹菜を並べる

3  4 
 鷹菜を踏んで、押しを入れる

  鷹菜汁を作る

 〈参加者の感想〉
 ・歴史のある鷹菜漬けを作れて、楽しかった。
・鷹菜を使った他の料理も知ることができてよかった。
・手際よく進められた。
・鷹菜漬けや鷹菜汁の試食がよかった。