平成26年度 千葉県立中央博物館・さわやかちば県民プラザ連携展
「ネギ畑からクジラ化石!− 柏が海だったころのできごと −」

      【会期】  平成27年2月7日(土)~ 2月15日(日)
      【時間】  午前9時 〜 午後9時(最終日は午後5時まで)
      【場所】  さわやかちば県民プラザ 県民ギャラリー
            (千葉県柏市柏の葉4丁目3−1)
      【入場料】 無料
      【主催】  さわやかちば県民プラザ・千葉県立中央博物館
             さわやかちば県民プラザのホームページへ


中央博物館では、平成25年に柏市内のネギ畑で、約12万年前のザトウクジラの頭骨やセキツイ骨などの骨格化石を発掘しました。クジラのまわりからは、多数のサメの歯が見つかりました。発掘の成果は、これまで本館トピックス展や柏市市民ギャラリーで展示しましたが、柏市内のさわやかちば県民プラザでもう一度展示します。関連イベントもありますので、ぜひお越しください。

クジラの肋骨の化石。イタチザメのギザギザした歯によってつけられた多数の咬み跡が見られます。
 クジラ化石とともに発見されたサメの歯
(上:イタチザメ、下:メジロザメ類)
 
 関連イベント

 化石のレプリカを作ろう
 日時  平成27年2月14日(土)
     1回目:10時30分〜
     2回目:13時30分〜 (各回30分程度)
 定員  各回先着15名(小学生未満は保護者同伴)
 参加費 無料