千葉県立中央博物館

千葉の県立博物館各館リンク
 
> 千葉県立中央博物館> 学校団体の方へ> 学習素材・教材> 昆虫標本作製キット 
おでかけ前に
 

おすすめコンテンツ

生態園房総のやまフィールドミュージアム千葉の県立博物館デジタルミュージアム
 
収蔵資料検索
 
メールマガジンのご案内中央博サークル
 

昆虫標本作製キット

昆虫標本作製のために必要な道具や、中学1年生用国語教科書に掲載されているヘルマン・ヘッセ作「少年の日の思い出」の授業に使用する教材を貸出キットにしました。学校の授業や、先生方の研修、公民館でのイベントなどにご利用ください。

昆虫標本作製キット〜理科編〜昆虫標本作製キット〜国語編〜
 

キットの内容

●昆虫標本作製キット〜理科編〜
キットの中には昆虫標本作製のために必要な道具5組が含まれているので、1クラスを5班に分けての実習が可能です。実物標本を参考に、ビデオで確認しながら実際に標本を作ることで、気軽に学習を行う事ができます。2セットまで貸出可能です。出来上がった標本を入れる標本箱は各自ご用意ください。


●昆虫標本作製キット〜国語編〜
中学1年生用国語教科書に掲載されているヘルマン・ヘッセ作「少年の日の思い出」の授業に使用することを想定した教材キットです。作品の中に登場するチョウの実物標本と壊れてしまった美しいガの模型、昆虫標本作りに使う展翅板などの道具がセットになっています。実物を使用した授業を行う事で、主人公の心の動きについての理解を助けます。5セットまで貸出可能です。

キットの内訳はこちら
 

貸出期間について

原則として10日間とします。10日間を超えそうな場合はご相談ください。授業では利用される時期が集中しますので、なるべく短くしていただけますと助かります。
 

運搬について

理科編、国語編はそれぞれ1セット1箱です。取りに来ていただくか、送料を負担していただかなければなりませんが、宅配便等でお送りすることもできます。
 

貸出の方法

  1. はじめに、貸し出し希望期間を電話かファクスでお知らせください(遅くとも3週間前にお願いします)。
  2. 予約が取れた時点で、申込書の書式をダウンロードし、校長などの代表者名でご提出下さい(代表者印が必要)。
  3. キットは当館まで受け取りに来ていただくか、宅配便(送料着払い)で発送します。
  4. 持参していただくか、宅配便(送料発払い)で返却してください。返却の際に授業を実施した感想などお聞かせいただければ幸いです。
 ■申込書の書式
 (PDFファイル 170KB ダウンロード)
 

お申し込み

千葉県立中央博物館 担当:斉藤明子
【連絡先】 
〒260-8682 千葉市中央区青葉町955-2
電話 043-265-8188(資料管理研究科)/ FAX 043-266-2481
 

書き出しキットの内訳(理科編)

  • 手動式展翅板(溝幅が変更できるもの) ×5
  • 展翅板(1号〜6号6種1組) ×2
  • 展足板 ×5
  • 展翅テープ(3種入り) ×5
  • 玉付き針(1000本入り) ×1
  • 昆虫針(有頭1号、3号、各100本) ×1
  • 台紙(5×10mm、100枚) ×1
  • 昆虫ラベル(9面30枚) ×1
  • 平均台 ×5
  • プラスチックバット ×5
  • ピンセット ×5
  • 実物標本(9種、2箱入り) ×1
  • 昆虫標本のつくり方テキスト ×1
  • 昆虫標本のつくり方ビデオ(DVD) ×1
  • 収納箱 ×1
昆虫標本作製キット〜理科編〜
理科編のキット内容

書き出しキットの内訳(国語編)

  • 展翅板 ×1
  • クジャクヤママユ(模型)が展翅された展翅板 ×1
  • 壊れたクジャクヤママユ(模型)の入った標本箱 ×1
  • 教科書に登場する昆虫(キアゲハ、コムラサキ、ワモンキシタバ)の実物標本が入った標本箱 ×1
  • 収納箱 ×1







昆虫標本作製キット〜国語編〜
国語編のキット内容