千葉県立中央博物館

千葉の県立博物館各館リンク
 
おでかけ前に
 

おすすめコンテンツ

生態園房総のやまフィールドミュージアム千葉の県立博物館デジタルミュージアム
 
収蔵資料検索
 
メールマガジンのご案内中央博サークル
 
平成24年度 生態園トピックス展 写真で見る生態園のいきものたち

会期:平成25年2月26日(火)~5月6日(月・休)
会場:千葉県立中央博物館 生態園 オリエンテーションハウス


 生態園は,来春で開園してから25 年となります.その四半世紀に及ぶ歩みの中で,いきものたちの顔ぶれも様変わりしました. 開園当初に見られたのに最近見かけないいきもの,逆に最近になって見かけるようになったいきものなど,生態園のいきものたちの世界は変化を続けています.
 この展示では,生態園でこれまでに見られた「いきもの」の写真270 点を紹介しています.皆さんがまだ見かけたことのない「いきもの」が,きっとあるかと思います.
 生態園の豊かないきものたちの世界をぜひ写真でお楽しみ下さい.

展示のようす
展示のようす
 
■おもな展示コーナー
 春夏秋冬ごとに生態園内で撮影した植物,キノコ,コケ,虫,クモ,鳥,両生類などの写真270 点.
 

【生態園でよく見られる生きもの】
 よく見られる順に上位270 種という訳ではありません.よく見られる生きものでも,すばしっこく動くものなど,写真に撮るのが難しいものは残念ながら用意できませんでした.動きを止めて写真を撮るときじっとしていてくれる仲間たちが中心です。このことは,誰でもゆっくり観察しやすい仲間が紹介されているということです.また,写真の数と生物の数とは一致しません.花と実など異なる姿のものは複数回登場しています.
タンポポクサイチゴベニカミキリ
 例えば、上のように春のボードには、タンポポ(左)クサイチゴ(中)ベニカミキリ(右)など73 点の写真が並びます.
 
【楽しむ工夫あり】
 普通の写真展と異なり,楽しんでもらうための工夫もしました.270 枚の写真には名前を書いていません.番号だけ書いてあって,みんなに名前を考えてもらう趣向です.チェック用紙に自分なりの答えを書いて,後で答え合わせをして楽しめます.答えは各展示ボード前にあるほか,答え合わせ用に一覧表も用意しています.
展示写真
展示写真には番号だけで生物名はありません

生物名パネル
生物名は、写真配置どおりに、植物・コケ・虫・クモなど
色分けしてボード前の机上に番号対応で示しました

チェック用紙
備え付けのチェックシートを使って知っているものを確認!

 
【大人も子供も大丈夫です】
 『生きものの名前はよく知らないからちょっとむずかしそうだけど,大丈夫かな?』と心配する必要はありません.
 『名前を知っている』のほかにも,『見たことある』とか,『どこにいるか知っている』,『いつ頃見られるか知っている』,『暮らしぶりまで知っている』など,色々な見方で,自分なりに『いくつあるかな?」と数えて楽しめるようになっています.
 また,園内の散策を繰り返し,何度か挑戦してもらうと,理解が深まるごとにチェックできる数が増えていくことになるはずです.

 
【自分の興味を再確認できます】
 チェックシートを終えると,自分がどんないきものに詳しいのか,認識をあらたにできます.名前を知るのは,『いきもの』と仲良くなるはじまりです.興味をもった『いきもの』について図鑑などで詳しく調べて『いきもの』たちの深遠な世界に興味を深めていただくきっかけとなれば幸いです・・・