千葉の県立博物館
 

舟運船模型キット

 
舟運船模型キット[ねらい]利根川水運の主役であった高瀬船が、いかに大量の物資を運んだのか、そして流域の産業の発展にどれだけ貢献したのかを知ってもらいたいと考えています。

[構 成]キットは、かつて関東各地と大消費地・江戸を結ぶ利根川水系で大量の物資を運んでいた高瀬船の模型と、東京湾で活躍した五大力船の模型です。いずれも実物の1/25の大きさで、走行のための帆が備えられています。両者を比較することにより、川船と海船との構造の違いについても学ぶことができます。それぞれ、単独でも利用が可能です。

[活用例]当館では、高瀬船模型と併せて利用可能な「関宿城下町実感模型キット」もあります。この城下町キットには江戸時代の関宿城を中心に、利根川・江戸川の流れと交通の重要施設だった関所なども再現されていますので、現在と比較することで地理的環境の変化や生活・交通の変化などを知る教材として活用できます。ご要望があれば、職員がキットを持参して出前授業を実施します。

[対 象]小・中学校社会科、総合的な学習の時間

[詳 細]
千葉県立関宿城博物館 ウェブサイト

[貸 出]
千葉県立関宿城博物館
     〒270-0201 野田市関宿三軒家143-4
     TEL:04-7196-1400 FAX:04-7196-3737
 
収蔵資料検索
 
千葉の県立博物館 デジタルミュージアム
 
千葉県立美術館博物館評価
 
千葉県博物館協議会
 
授業に役立つ県立博物館プロジェクト