千葉の県立博物館
 

甲冑小袖試着キット

 
小袖甲冑[ねらい]体験用に複製した等身大の甲冑・小袖を当時の作法により試着し、武士がいた時代への興味・関心を高めることを目的としたキットです。小袖は現代の着物のもとになったものともいわれています。

[構 成]甲冑は、兜、胴、籠手(こて)、佩楯(はいだて)、臑当(すねあて)、刀、上帯がセットになっています。大人用3領と子ども用3領を用意しています。子ども用は、小学校1年生から4年生ぐらいまで、大人用は、小学校5・6年生以上が一応の目安です。試着者の体格や甲冑の種類によっても多少違ってきますので、借用の前に実物を確認することをお勧めします。
 小袖は、帯、半襦袢(肌着)、腰紐がセットになっていて、Tシャツなどの上から着用できます。 女性物の大人用1着と子ども用1着を用意しています。借用の前に実物を確認することをお勧めします。

[活用例]いずれについても試着の仕方や取り扱い方法など、事前のレクチャーを受けていただきます。小学校6年社会「織田・豊臣の天下統一」や中学校の歴史的分野における「戦国の動乱」単元での活用のほか、子どもたちが実際に試着することにより、当時の戦(いくさ)や女性の服装について考えるとともに、歴史への興味・関心を高めることができます。なお、当館職員がキットを持参して授業等の支援をすることも可能なのでご相談下さい。      

[対 象]小学校(中学年)理科、小・中学校総合的な学習の時間

[詳 細]
千葉県立大多喜城分館博物館 ウェブページ

[貸 出]
千葉県立中央博物館 大多喜城分館
     〒298-0216 夷隅郡大多喜町大多喜81
     TEL:0470-82-3007 FAX:0470-82-4659
 
収蔵資料検索
 
千葉の県立博物館 デジタルミュージアム
 
千葉県立美術館博物館評価
 
千葉県博物館協議会
 
授業に役立つ県立博物館プロジェクト