千葉の県立博物館
 
トップページ > 授業に役立つ博物館プロジェクト> ソーラークッカーキット(太陽熱調理器) 

ソーラークッカーキット

 
ソーラークッカーキット[ねらい]ソーラークッカーを使い、太陽の光を集めて高い温度の熱に変え、調理するという体験を通して、太陽の光について理解を深めてもらいたいと考えています。

[構 成]反射鏡で集熱し、断熱性の箱に鍋などを入れて調理する方式のソーラークッカー7台(反射鏡が折りたため、持ち運び可能)と鍋7個、鍋つかみ40個、子供用サングラス40個のセットをそれぞれ収納ケースに入れて、取扱説明書とともに貸し出します。

[活用例]小学校3年生理科「太陽の光のはたらきをしらべよう」の単元での活用のほか、電気やガスを使わずに調理できることから、太陽エネルギーや地球環境問題について学ぶこともできます。(夏の晴天時で、40〜60分で蒸しパンができます。シチューなどの調理にも適しています。高温になるので取扱説明書をよく読んで使用してください)

[対 象]小学校(中学年)理科、小・中学校総合的な学習の時間

[詳 細]
千葉県立現代産業科学館 「授業に役立つ博物館」プロジェクト

[貸 出]
千葉県立現代産業科学館
     〒272-0015 市川市鬼高1-1-3
     TEL:047-379-2005 FAX:047-379-2221
 
収蔵資料検索
 
千葉の県立博物館 デジタルミュージアム
 
千葉県立美術館博物館評価
 
千葉県博物館協議会
 
授業に役立つ県立博物館プロジェクト