千葉県立中央博物館

千葉の県立博物館各館リンク
 
おでかけ前に
 

おすすめコンテンツ

生態園房総のやまフィールドミュージアム千葉の県立博物館デジタルミュージアム
 
収蔵資料検索
 
メールマガジンのご案内友の会
 
タイトル
 

■世界のカモシカ大集合 … 剥製でカモシカ類の多様さを実感

中央博物館に世界のカモシカ類8種19頭の剥製標本が勢ぞろいします。

シーロー
シーロー
シロイワヤギ
シロイワヤギ
サイガ
サイガ
(いずれも三重県立博物館所蔵標本)
 

■シカ vs. カモシカ … 分類、分布、形態、生態などについて徹底比較

ニホンジカとニホンカモシカを比べながら紹介します。
オリジナルミニ映像「食べて 反すう」もあります。

ニホンジカ
群れをつくるニホンジカ
岩手県五葉山にて 撮影:佐藤嘉宏
ニホンカモシカ
単独で行動するニホンカモシカ
青森県下北半島にて
(いずれも三重県立博物館所蔵標本)
 

■角のふしぎ … シカ類とカモシカ類のいちばんの違いは「角」

シカの仲間(シカ科)の角はアントラー(Antler)。
カモシカの仲間(ウシ科)の角はホーン(Horn)。
シカ科10種、ウシ科7種の角を展示します。

シカの角
ニホンジカの角 骨質の角
(千葉県立中央博物館所蔵標本)
カモシカの角
ニホンカモシカの角 頭骨から出ている骨の芯に角質の角がサックのようにかぶさっている。
(千葉県立中央博物館所蔵標本)

ニホンジカの落角
同一個体のニホンジカの落角標本(19年分)
シカ科の角は、毎年生え替わる。
(大船渡市立博物館所蔵標本)
 

■カモシカを調べる … 青森県下北半島での36年におよぶ研究成果

ニホンカモシカの顔を1頭ずつ区別して生態を調べています。
オリジナルミニ映像「カモシカ調査の日々」もあります。

カモシカ顔パネル

36年間の調査で観察したカモシカたち
 

■シカを調べる … 房総半島に生息するシカの研究成果

電波発信機を用いた調査や、捕殺されたシカの試料調査などを行っています。
シカを調べる
 

■野生を生きる … 映像と写真でみる野生のニホンジカとニホンカモシカ

25枚の写真パネルと2本の映像で日本の野生を紹介します。
映像は、岩手県五葉山のニホンジカ(制作:佐藤嘉宏)と青森県下北半島のニホンカモシカ(オリジナル)の2本です(各8分)

オスジカ
オスジカ
岩手県五葉山にて
撮影:佐藤嘉宏
母と子
母と子
岩手県五葉山にて
撮影:佐藤嘉宏
草をはむ
草を食む
栃木県日光にて
撮影:横田 博

角こすりをする母子
角こすりをする母子
青森県下北半島にて
吹雪の中で
吹雪の中で
青森県下北半島にて
交尾
交尾
青森県下北半島にて
 

■人とのかかわりの歴史 …いにしえからの人とシカとの多面的なかかわり

利用、信仰、害獣と多面的なかかわりをもつ人とシカとの関係を紹介します。

シカ皮製羽織
鹿皮製羽織 千葉県立中央博物館大多喜城分館所蔵
 

■シカ問題の今とこれから … 人とシカとのかかわりについて考える

近年のシカの食害問題と、「生態系破壊」ともいわれるシカによる自然への影響について紹介し、一緒に考えたいと思います。

電気柵
被害防除のため張られた電気柵(千葉県鴨川市にて)
円内の写真:田畑と住家が隣り合う地域では、防護柵で家ごと囲っている(千葉県大多喜町にて)

尾瀬におけるシカの影響
尾瀬におけるシカの影響
尾瀬ケ原にシカが侵入し、湿原がシカによる採食、泥浴び、踏み荒らしの影響を受けている。
撮影:伊藤純子
 

■さわってみよう … シカやカモシカの実物標本に触れる体験コーナー

毛皮や骨の標本に触ったり、
シカ・カモシカのオリジナル丸うちわに色つけしたり、
カモシカのフンをころがして「ウン勢」を占ったり。
子どもも大人も楽しめるコーナーです。

毛皮に触ってみる
毛皮に触ってみる(別の企画展示での写真です)
 

■星野道夫 野生へのまなざし … 動物写真家・故星野道夫氏の写真や直筆原稿

伝説的な動物写真家・随筆家である星野道夫氏(千葉県市川市出身)がアラスカで撮影したシカ・カモシカ類等のすばらしい生態写真を展示。直筆原稿や愛用品もお見逃しなく。

星野道夫氏の写真集
星野道夫氏の写真集
 

■トピック展示… シカとカモシカにかかわる3つのトピックを展示

・トピック1:キョン
千葉の外来種であるシカ科のキョンについて紹介します。
生け捕りにされたキョン
調査のために生け捕りにされたキョン
千葉県勝浦市にて
キョンの頭骨標本
キョンの頭骨標本
千葉県立中央博物館所蔵標本

・トピック2:ヤマビルとマダニ
シカ・カモシカに寄生するヤマビルとマダニについて紹介します。
マダニ
駆除されたシカに寄生していた多数のマダニ
千葉県鴨川市にて
ヤマビル
人の血も吸うヤマビル

・トピック3:フィールドサイン
シカ・カモシカのフィールドサイン(生活痕)について紹介します。
シカ足跡
ニホンジカの足跡
千葉県鴨川市にて
カモシカ足跡
ニホンカモシカの足跡
青森県下北半島にて
シカ角こすり
ニホンジカの角こすり跡
千葉県鴨川市にて
カモシカ糞
ニホンカモシカの糞
青森県下北半島にて
 
Copyright (C) 2012 by Natural History Museum and Institute, Chiba. All rights reserved.