> 千葉県立中央博物館分館 海の博物館> 参加型行事> 過去の参加型行事> 海の体験コーナー> 海で見つけた材料でオリジナルオブジェを作ろう 







 
 

海の体験コーナー「「海で見つけた材料でオリジナルオブジェを作ろう」


平成18年から準備を進めてきた海の体験コーナーの新メニュー「海で見つけた材料でオリジナルオブジェを作ろう」が、平成19年度から本格的に開始されました。その様子を紹介します。

浜辺に行くと、いろいろな物が打ち上がっています。例えば、貝殻、ウニの殻、魚のうろこ、ビーチグラス(ガラスのかけら)、などなど。このメニューでは、そんな浜辺で拾ったいろいろな物を使って、簡単な、オリジナルオブジェを作ります。

1.  展示室内に体験コーナーのお知らせがあります。時間になると参加者が集まりはじめました。2.  「それではこれから、海の体験コーナーをはじめます。今日のメニューは『海で見つけた材料でオリジナルオブジェを作ろう』です。」
3.  「シャーレに南の海の白い砂を敷き詰めてあります。その上に、好きな材料をボンドでとめて、オブジェを作ります。」4.  今日の材料。浜辺に打ち上げられた貝殻や魚のうろこ、ビーチグラスなどなど。
5.  それでは、さっそく挑戦!6.  材料にボンドをつけて、ピンセットを使って、シャーレの上に置いていきます。
7.  こちらのみなさんも真剣に作製中!8.  材料をのせ終わったら、ふたをのせて、好きな色のビニールテープで封をします。
9.  僕たちの作品! 上手にできたよ!10.  ビニールテープの色も、オブジェの色合いを考えて、決めました。
11.  一生懸命作ったよ! お土産にちょうどいいかな?12.  短時間だけどきれいにできました!

できあがったオブジェは、お持ち帰りいただきます。ボンドが乾くまで何日か静かに置いておくと、写真のようにきれいに仕上がります。みなさん、きれいに仕上がりましたか? また挑戦しに来て下さいね!

 
Copyright © 2002 Coastal Branch of Natural History Museum and Institute, Chiba. All rights reserved.