過去のトピック展示

 

流れ藻と稚魚


流れ藻と稚魚

  9月1日に、海の博物館の前の海岸に流れ着いた海藻についていた魚の子どもを、そのまま体験学習カウンターで紹介しました。
※海底に生えていた海藻が切れて流れだし、海面を漂うになったものを「流れ藻」といいます。流れ藻にはいろいろな魚の子どもがついており、海の博物館の前の海岸でも、海からの風が強い日には、それらを観察することができます。

魚の子どもたち

魚の子どもたちが海藻の中に隠れています。
(左:シイラ,右:アミモンガラ)


【流れ藻についていた魚のこどもたち

魚のこどもたち
 
Copyright © 2002 Coastal Branch of Natural History Museum and Institute, Chiba. All rights reserved.