千葉県立中央博物館 大利根分館


千葉の県立博物館
ホームへ
 
> 千葉県立中央博物館 大利根分館> 学校団体の方へ> 講師のためのガイダンス 

おすすめコンテンツ


デジタルミュージアム
おおとねぶんかんキッズコーナー
 

お出かけ前に


千葉県立中央博物館 大利根分館外観
〒287-0816 千葉県香取市佐原ハ4500 開館時間 : 9:00~16:30(入館は16:00まで) 休館日 : 月曜日 ※10月1日~3月31日は閉館期間中です。TEL: 0478-56-0101 FAX: 0478-56-1456

 

収蔵資料検索


千葉県立博物館収蔵物
収蔵資料の情報・画像をご覧いただけます。※千葉の県立博物館8館分の収蔵資料を検索できます。
検索する
 
大利根分館メールマガジンのご案内
ちば県
 

学校団体の方へ

講師のためのガイダンス


このページでは、小中学生の学校団体のための博物館学習についてご紹介します。
博物館見学を、より効果的なものとするために是非ご活用ください。

大利根分館での学習活動

博学連携による博物館学習(研究員と教員との連携による活用方法)

博学連携とは、博物館の研究員と学校の教員が子どもの「障害学種社会に対応した力」(博物館の利用方法や博物館の見方・考え方)を育成するために、相互の教育機能を生かして、連携した教育活動を行い、学習効果を高めるためのシステムです。

大利根分館の展示資料(モノ)と研究員(ヒト)の活用で学習の可能性が広がります。

◇博物館学習のコーディネート
「博物館でどのような学習ができるの?」「どのように学習させればいいの?」
先生方のそんな疑問にお答えします。
◇教材研究と展示室でのサポート
「展示資料の解説を聞いて教材研究をしたい。」
「展示室で子どもたちに支援をしてもらいたい。」
などの先生方の声にできるだけお応えします。
◇モノの持つ説得力による子どもたちの主体的な学習活動
「教科書の百聞は、博物館の一見に如かず!」
博物館でモノを見ることで、子どもたちの学びの心が刺激され、主体的に学習することができます。

学習内容と展示の対照表

教科に活かせる博物館展示資料一覧

先生方に授業で博物館の資料を活用していただきやすいよう、大利根分館にどのような展示資料があるのかをお知らせする一覧表です。
千葉県内の小学校で使われている教科書の流れに沿って、展示資料を単元ごとに紹介しています。

小学校社会科【3・4学年】学習対応表をダウンロード(PDF形式/344KB)

小学校社会科【5学年】学習対応表をダウンロード(PDF形式/365KB)

小学校社会科【6学年】学習対応表をダウンロード(PDF形式/318KB)

大利根分館での学校利用

学校団体見学のご予約方法については「見学のお申込みについて」をご覧ください。

博物館からのお願い

当館では、博物館学習の推進を図っております。ついては、学校の教育活動研究の資料とさせて頂きたいので、以下の資料のご提供を頂ければ幸いです。

  • 博物館学習で使用した学習用資料(指導案・ワークシート等)
  • 博物館学習終了後の学習成果(子どもの作品・感想文・新聞等)

送付先:
千葉県立中央博物館 大利根分館
〒287-0816 千葉県香取市佐原ハ4500
TEL:0478-56-0101
FAX:0478-56-1456

 
Copyright(C) 2001- Chiba Prefectural Otone Museum 千葉県立中央博物館大利根分館  All Right Reserved.