常設展示は、展示室とロビーで行っています。
常設展示は、まず房総半島の海の自然を総合的に紹介し、続いて博物館周辺の自然を詳しく紹介しています。展示の特徴は、季節にあわせた展示資料の入れ替えや、最新の研究成果を取り入れた展示に随時更新していることです。
また、展示資料や解説パネルを補足するものとして、展示解説シートとワークシートを配置しています。

研修室では、海の生きものを紹介した映像「マリタイムシネマ」の上映を行っています。

また、海の自然に関する企画展示「マリンサイエンスギャラリー」などを開催しています。

ロビーにはテーブルと椅子が並べられ、おくつろぎいただけるようになっています。また、中庭に展示されたツチクジラの骨格を見ることが出来ます。

 
Copyright © 2002 Coastal Branch of Natural History Museum and Institute, Chiba. All rights reserved.