千葉県立中央博物館

千葉の県立博物館各館リンク
 
> 千葉県立中央博物館> ご利用案内> 博物館ボランティア 
おでかけ前に
 

おすすめコンテンツ

生態園房総のやまフィールドミュージアム千葉の県立博物館デジタルミュージアム
 
収蔵資料検索
 
メールマガジンのご案内中央博サークル
 

博物館ボランティア

千葉県立中央博物館では、生涯学習社会における人々の自己実現に資するために、また博物館活動を支える重要なパートナーとしてご協力いただくために、博物館ボランティアの制度を設けています。
 

活動内容 現在、6つの活動をおこなっています。

 
■生態園パートナー(野鳥のパートナー、自然観察パートナー、森の調査隊パートナー)
■展示室ボランティア(体験学習室ボランティア、展示室解説ボランティア)
■資料整理ボランティア
■自然誌調査研究ボランティア
■講座・観察会・イベントボランティア
■房総の山の観察会サポーター
 

ボランティア登録条件

・博物館事業に積極的な関心のある方
・活動時間は1日最大8時間です。
・登録期間は1年とし、活動期間はその年度の3月31日までです。なお、登録者の自主的な意志により、登録を更新することができます。
・交通費・昼食代も含め完全に無報酬です。
・登録者は、ボランティア活動の実施にあたり、活動の内容により当館の負担でボランティア保険に加入できる場合があります。
 

中央博物館のボランティア活動のお問い合せ・お申し込み

千葉県立中央博物館教育普及課(043-265-3776)へ、まずはお電話でご相談ください。

化石発掘体験にて
化石発掘体験にて、親子の参加者を相手に、大活躍中の3人のボランティア


 
■生態園パートナー(野鳥のパートナー、自然観察パートナー、森の調査隊パートナー

生態園パートナーを募集しています!

生態園パートナーは3種類
1,野鳥のパートナー
舟田池のほとりにある野鳥観察舎で来園された方に、主に望遠鏡の使い方などを説明します。
原則として野鳥観察舎に常駐します。主に平日や土曜日に活動できる方、大歓迎です。

 <応募の要件>
・鳥が好きなこと
・来園者と適切なコミュニケーションを 図れる方
・生態園の趣旨を理解される方
野鳥のパートナー


2,自然観察パートナー
来園者の希望に応じて、生態園内で野外の自然解説を行います。園内を巡回しながら、来園者に声をかける場合や、オリエンテーションハウスで来園者に声をかけ一緒に園内をめぐる場合があります。
原則として活動日は自由です。小学校をはじめとする団体対応や、職員が対応する場合の補助などもしていただきます。この場合は、団体利用の連絡を受けた職員が、その内容に応じて連絡をとり、ご都合を伺います。

<応募の要件>
・生態園や自然に興味があること
・自然観察パートナーの目的を理解すること
自然観察パートナー


3,森の調査隊パートナー
森の調査隊パートナーは来園者に勧誘し<「森の調査隊」参加を促すほか、自然体験を行って帰ってきた子ども達と会話して、体験を修了したことの証としてスタンプを押します。また、次回のための登録作業などを行います。
土曜、日曜、祝祭日のほか、小学校の夏休み、冬休み、春休みの期間に活動します。

<応募の要件>
・子どもと自然が好きなこと
・「森の調査隊」の趣旨に賛同していること 
森の調査隊パートナー
 
◎生態園パートナーの活動時間は10時から16時まで
◎交通費、昼食代も含め完全に無報酬
◎事前に簡単な面接や研修があるほか、主に職員による研修を定期的に行って、パートナーの方のスキルの向上をはかります。
◎3種のパートナーのうち、希望するものを選んでください。状況によって、複数に属することや、活動してみて他のパートナーに変更することも可能です。

【応募方法】
A4判用紙1枚に、上部に氏名、年齢、住所、電話番号、所属や活動団体(あれば)、どのパートナーを希望するかを明記し、中段以降に、簡単な自己紹介文と、応募動機についてお書きいただき(書式自由)、下記まで郵送またはファクスしてください。

【お問い合わせ・お申し込み】

〒260-8682 千葉市中央区青葉町955-2 
千葉県立中央博物館 環境科学研究科
TEL 043-265-3111(代) FAX 043-266-2481
担当:林 浩二まで
hayasi●chiba-muse.or.jp (●を@に置き換えて送信してください)


 
■展示室ボランティアとは

展示室で、来館者に解説等のサービスを行っていただくボランティアです。体験学習室ボランティアと展示室解説ボランティア、2つの制度があります。

1, 体験学習室ボランティア
体験学習室での学習支援と来館者サービス。主として子供向けの活動です。 子どもの好きな方を募集します。

2, 展示室解説ボランティア
展示室での解説。展示シナリオに基づいて、展示室の一部であっても、できるところから始めていただけます。活動する展示室は、房総の地学、房総の生物、生物の分類、海洋、房総の歴史、自然と人間のかかわりの6展示室です。高校生以上で、自然や歴史に興味のある方を募集します。


【応募方法】

下記の(1)~(7)の内容を記入し、郵送・ファクス・電子メールのいずれかで応募してください。封筒の場合、表に「展示室ボランティア希望」と、朱書きしてください。
(1) 氏名
(2) 年齢
(3) 住所
(4) 電話番号(ファクス番号)
(5) 所属・活動団体(あれば)
(6) ボランティアの種類(体験学習室ボランティアもしくは展示室解説ボランティア。展示室解説ボランティアをご希望の方は、希望される展示室名も明記してください。ボランティアの種類は登録後に変更も可能です。)
(7) 簡単な自己紹介文と応募動機

【応募先】
〒260-8682 千葉市中央区青葉町955-2
千葉県立中央博物館 教育普及課 展示室ボランティア係
TEL: 043-265-3776 FAX: 043-266-2481
E-mial: tenjiv@chiba-muse.or.jp

応募は、随時受け付けています(毎月、10日までに申込された方は、翌月1日から活動できます)。
お問い合わせは千葉県立中央博物館教育普及課(043-265-3776)へ
募集チラシはこちら(PDFファイル・352kB)
 
Copyright (C) 2012 by Natural History Museum and Institute, Chiba. All rights reserved.